スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Louie Bluie

08 24, 2010
R0027664.jpg

テリー・ツワイゴフ監督の映画「Louie Bluie」が遂にDVD化されました。


テリー・ツワイゴフについては以前の記事にも書きましたが、もう1度。


映画監督。1949年5月18日、 アメリカ合衆国ウィスコンシン州アップルトンに生まれる。
1986年に、「Louie Bluie」で監督デビューし、1994年、アンダーグラウンドコミック界のカリスマであるロバート・クラムのドキュメンタリー映画 「クラム」を発表、サンダンス・グランド・ジュリー賞を受賞する。2001年、ダニエル・クロウズ原作のコミックを映画化した 「ゴーストワールド」を発表、アカデミー賞にノミネートされ、2003年には、ビリー・ボブ・ソーントン主演の映画「バッドサンタ」、2006年には、再び ダニエル・クロウズ原作のコミックを映画化した 「アートスクール・コンフィデンシャル」を発表し、2010年、シネクエスト・サンノゼ映画祭でマーベリック・スピリット賞を受賞する。ミュージシャンとしても活動しており、マンドリン奏者のジョバンニ・ヴィカリに師事し、22歳の時、伝説のストリングバンド 「ロバート・クラム & チープ・スーツ・セレネイダーズ」 にチェロ、マンドリン、ミュージカルソーで参加する。また、78回転レコードのコレクターでもある彼は、1920年代、30年代のマンドリンの音源を集めたコンピレーションアルバム 「Early Mandolin Classics, V.1」をプロデュースしている。


「Louie Bluie」は、マンドリン、ヴァイオリン奏者のハワード・アームストロング(モーガン・フリーマンやクインシー・ジョーンズも彼の大ファン)を追ったドキュメンタリー映画。


DVD版には未発表シーン、写真、イラスト、監督自身による音声解説なども収められています。


映画監督のウッディー・アレンも、


"I'm a great jazz fan and a big Terry Zwigoff fan, so Louie Bluie is a perfect film for me." - Woody Allen


とメッセージを寄せています。


アマゾンなどで購入できますので、是非ご覧下さい。


Criterion Collection: Louie Bluie [DVD]


terry-zwigoff-01.jpg

*テリー・ツワイゴフ監督から届いたメッセージ
Enjoy "Louie Bluie", and don't miss the two 'Easter Eggs' hidden in the Extra Features.


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ロバート・アームストロング

04 17, 2010
Sweet Hollywaiians by Robert Armstrong
Sweet Hollywaiians by Robert Armstrong

ロバート・アームストロング ( Robert Armstrong )

漫画家、イラストレーター。

チープ・スーツ・セレネイダーズ ( The Cheap Suit Serenaders ) のメンバーで、
ハワイアンスチールギター ( National Tricone Square Neck Style 3 )、

ギター ( Vega Whyte Laydie Guitar Banjo, Gibson L-5 16インチ ) 、

アコーディオン、ノコギリなどを担当。

アラン・ダッジ ( Allan Dodge ) とは、幼なじみで、同じ先生にプレクトラムバンジョーを習っていた。

ロボット好き。

代表作は、漫画”ミッキー・ラット ( Mickey Rat )"。
マーチン ( Martin )社のギターのペインティング、数多くの雑誌のイラスト、レコード、CDジャケットも手がける。


彼がアートワークを担当してるアルバムは、すべて好きですので、全部紹介したいのですが.....

とりあえず、

ハリー・リーザー ( Harry Reser )。*彼は”リーザー”と発音してるように僕には聞こえました。

Banjo Crackerjax, 1922-1930 / Harry Reser

テナー、プレクトラムバンジョーソロがたっぷり聴けるアルバム。


パイオニア・オブ・ザ・ジャズギター

Pioneers of the Jazz Guitar

エディー・ラング ( Eddie Lang )、ニック・ルーカス ( Nick Lucas )、ディック・マクドノー ( Dick McDonough ) など戦前ジャズギタリストをフィーチャーしたアルバム。マストアイテム。


演奏家としては、チープスーツの他に、

ジャック・ニコルソン ( Jack Nicholson ) 主演の映画"カッコーの巣の上で ( One Flew Over the Cuckoo's Nest ) [DVD]"のサントラ、

ジャネット・クライン ( Janet Klein ) のアルバム"Paradise Wobble"に参加。

現在も、地元でしばしば、いろんなバンドで活動しているようです。


カリフォルニア州の田舎町にある彼の家は、アートでいっぱい。

少年の心をいつまでも持っている素敵な方でした。


P1010210.jpg






アラン・ダッジ ( アル・ダッジ )

04 13, 2010
IMG_0654.jpg

アラン・ダッジ ( Allan Dodge, Al Dodge )

チープ・スーツ・セレネイダーズ ( The Cheap Suit Serenaders ) のメンバー。

マルチ弦楽器奏者。レコード、楽器コレクター。恥ずかしがり屋さん。


2007年、サンフランシスコ近郊の町バークレーにある,ウクレレ工房 ”ダ・シルヴァ ( DaSilva )"を訪ねました。

そこで、アランに初めて会いました。


彼は、浄瑠璃の78回転レコード、パラマウントのテナーバンジョー( モデルは忘れました )、ナショナル・トライコーン・スクエアネック・スタイル2を持参して来ました。


いい感じのオタク感を醸し出してましたね。

僕は、彼の雰囲気が好きです。

まるで、映画"ゴーストワールド"の”シーモア”みたい。


ああっ、彼に”君のマンドリンの感じ、いいね”と言われたことを今、思い出しました。

あんなマニアックな方に褒められるなんて、光栄です。


近年は、ダッジズ・サンドジャース ( Dodge's Sundodgers ) という5人編成のストリングバンドを結成、CDもリリース。


Under The Sun / Dodge's Sundodgers


1900~1930年代のオールドタイムミュージック。

使用楽器は、

Iucci mandolin, National Tricone Square Neck, National Triolian Tenor Guitar, Vega Mandola

Bacon and Day Silver Belle Ne Plus Ultra Number 6 banjo, Gibson Super 400 Guitar, Bass Banjo など。


映像もありますよ Dodge's Sundodgers And Their Guitars


映像で使用してるマンドリンはIucciのコピーモデル。

本物をX線で分析して、作ってもらったそうです。

欲しいね、これ。

さらに、ウクレレビルダーとしても活動中。Kaleponi Ukuleles


今度は、彼の家に行きたい。

テリー・ツワイゴフ ( ズワイコフ )

04 05, 2010
R0025441.jpg
破れてしまった、サイン入りのバンジョーヘッド( 牛皮 )


映画監督。

先日紹介したチープ・スーツ・セレネイダーズ ( The Cheap Suit Serenaders ) では、チェロ、マンドリン、ノコギリを担当。

最近、"Maverick Spirit Award"を受賞。顔はチャップリン似、猫好き。

こちらにテリーの映像

Director Profile - Terry Zwigoff


現在までに、5本の映画を制作。

01. Louie Bluie 1986年

02. クラム 1994年

03. ゴーストワールド 2001年

04. バッドサンタ 2003年

05. アートスクール・コンフィデンシャル 2006年


伝説のブルースマンで、マンドリン、ヴァイオリン奏者のハワード・アームストロング( Howard Armstrong )のドキュメンタリー映画"Louie Bluie"だけDVD化されてませんが、テリーはDVD化すると言ってました。
この映画には、バンジョー・アイキー・ロビンソン( Banjo Ikey Robinson )も出演。サントラは入手可能。

Louie Bluie: Film Soundtrack Featuring Howard Armstrong

この中で一番有名なのは、"ゴーストワールド"。

年頃の女子とレコードコレクターの中年男の話で、少女時代のスカーレット・ヨハンソンも出演。

まだ観てないっていう方、絶対観てください。


テリーは、マンドリンがお好きなようで、昔、マンドリン、テナーバンジョー奏者ジョバンニ・ヴィカリの教室に通ったらしい。

映画"Louie Bluie"でも、師匠の音源( テナーバンジョーソロですが )を使用してます。

そして、豪邸には、珍しいDe Wickのマンドリンが。

さらには、マンドリンのコンピレーションCDもプロデュース。

Early Mandolin Classics, Vol. 1


また、テリーの家に遊びに行きたいな。




チープ・スーツ・セレネイダーズ

04 02, 2010
Cheap Suit

チープ・スーツ・セレネイダーズ( Cheap Suit Serenaders )

漫画家・イラストレーターのロバート・クラム( Robert Crumb )が、レコード・楽器コレクターのアラン・ダッジ ( Allan Dodge )とフリーマーケットで出会い、意気投合。

アランの幼なじみで漫画家・イラストレーターのロバート・アームストロング( Robert Armstrong )も加わり、1970年代前半に結成。

後、テリー・ズワイコフ( テリー・ツワイゴフ、Terry Zwigoff )、トム・マリオン( Tom Marion )、ボブ・ブロズマン( Bob Brozman )、トニー・マーカス( Tony Marcus )、リック・エルモア( Rick Elmore )が加入。

1978年までに3枚のアルバムと1枚の78回転レコードを発表。

マンドリン、バンジョー、ギター、ウクレレ、ハワイアンスチール、ノコギリ、バイオリン、チェロ、アコーディオン、など様々な楽器を使用したオールドタイムミュージックで、78回転レコードコレクター集団ならではの選曲、雰囲気がたまりません。

現在も年1回コンサート開催。ロバート・クラム、トム・マリオンは不参加。

2009年、Sweet Hollywaiiansで毎年恒例のチープ・スーツのコンサートに参加、共演しました。

レアなヴィンテージ楽器がステージ上に所狭しと並べられ感動。

特に、Iucciのマンドリン、激レア。

このバンドは本当にやばいです。

78回転レコードの世界、ヴィンテージ楽器に興味のある方は、是非チープ・スーツ・セレネイダーズを聴いてください。

Chasin' Rainbows
Singin' in the Bathtub


カレンダー
プロフィール
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。