スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U.B.M.G

04 03, 2010
小学6年生でギター、20代前半でテナーバンジョー、マンドリン、ウクレレ、を触りはじめました。

ヴァイオリンもちょっとやってみましたが、すぐ諦めました。

いままでやってきた弦楽器とは、すべてが違いすぎました。

また、いつかチャレンジしたいけど。


最近は、ハワイアンスチールにとても興味があり、バー、ピック、弦など小物はそろえました。

あとは、大物"ナショナル・トライコーン・スクウェア・ネック"を買うだけになりました。

材質はブラス(5円玉的)ではなく、ジャーマンシルバー(500円玉的)の方で。

材質によって、重さ、音色が違うんですね。

これに関しては、ボブ・ブロズマンが実際弾いて(スパニッシュ・ネック)比較している映像がありますのでコチラをご覧ください。

National Style 1 Tricone VS German Silver Comparison

今のところ、トライコーンを買うメドはたっておりません。


こんな僕ですが、30年後、40年後にどんな楽器を弾いているのでしょうか?

間違いなくウクレレは弾いていると思います。力がいらないし、小さい、軽いので持ち運びも楽ですから。

去年共演した、101歳ウクレレプレイヤー、ビル・タピア ( Bill Tapia )みたいになれるとは思いませんが、ウクレレとはこれからも長く付き合っていけそうです。

そんな人生の長い友となりうる"ウクレレ"をやってみたい方は、
Sweet Strings までお問い合わせ下さい。


ビル・タピアと
5490_1102911337905_1380381447_30304265_5320077_n.jpg

スポンサーサイト
-2 Comments
By まめ柴コロすけ04 04, 2010 - URL [ edit ]

マリオさんのスティールギターの音色も
聴かせて頂ける機会、楽しみにしてます!

By ぴゆう04 04, 2010 - URL [ edit ]

はじめまして、のくにぴゆうと申します。
訪問をありがとうございます。
嬉しいなぁ、音楽をされている方が来てくれるなんてぇ~~
ウクレレなんて牧信二くらいしか知らないですぅ(--;)オイオイ!
また来ます。
応援ポチして帰ります。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
カレンダー
プロフィール
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。