スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四畳半ブルース

05 23, 2013
mmg705.jpg
Camera: Leica III
Lens: Leitz Summar 5cm F2
Film: Foma Fomapan 400
Dev: Rodinal 1+ 50

学生の頃、四畳半の部屋に憧れて


実際2年半ほど住んだことがあります。


いろいろな物が相当身近に感じられました。


思っていたより快適でした。


東京では1.7畳の脱法ハウスが問題となっているようですが、


人気があるようです。


四畳半なんてもう古い、住んでりゃ都の1.7畳ってことなんでしょうか。


脱法ハウス:1.7畳、手届く四方の壁 住民同士会話なく- 毎日jp(毎日新聞)


にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

maskedmario - View my recent photos on Flickriver
スポンサーサイト

Previous: キャンプ

Next: cool biz
-2 Comments
By mam05 23, 2013 - URLedit ]

独り暮らしのスタートが下宿屋の四畳半でした。
2年くらいでしたけど蔵書の多かったわたしに大家さんが天井近くの壁にぐるっと棚を作ってくれたり
アットホームな温もりがとても居心地よかったのを覚えています。
1.7畳は…なんだか部屋と言うより収納場所?
ヒトの体の置き場所、眠って充電する場所って感じなんでしょうか?

By マリオ05 24, 2013 - URL [ edit ]

> mamさん

狭いとかえって落ち着いたりしますね。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
カレンダー
プロフィール
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。