スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

developer, stop bath, fixer, wash, dry

09 08, 2013
image06.jpg
現像タンク、リール、フィルムFomapan400、フィルム現像液Rodinal


風呂場に長時間籠城しても倒れない気温になりましたので、

久々に風呂場を暗室化して、フィルム現像とプリント作業をやりました。

こういうアナログ的な事って手間かかって疲れますけど、

その分楽しいものです。


image04.jpg
水で50倍に希釈したRodinalでFomapan400を20℃,11分で現像。定着液はKodafix Solutionを使用。


image05.jpg
引き伸ばしレンズはLeitz Varob 5cm F3,5


image03.jpg
プリント現像液は旧Agfaの伝説的な印画紙現像液ノイトールNeutol WA規格で製造されている”Print WA”。出来たプリントは富士QW水洗促進剤を使用し20分水洗。


image07.jpg
使用した印画紙はFoma Fomatone MG Classic 132 5x7。乾燥するにつれてバライタ紙特有の”そり”がでてくるので、後で寝押しが必要。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

maskedmario - View my recent photos on Flickriver
スポンサーサイト

Previous: SENBEI OR SENPEI?

Next: WD
-6 Comments
By ダダンダ09 09, 2013 - URL [ edit ]

やっぱり楽しそう(>_<)
でも、これ1日作業ですか?(O_O)

By Sabimama09 09, 2013 - URLedit ]

暑いから〜倒れない様に!
薬品は臭いし、、、
何がいいの?って言われますね(笑)

By paku09 10, 2013 - URL [ edit ]

すごい!!!

By マリオ09 11, 2013 - URL [ edit ]

> Sabimamaさん

ですね。

By マリオ09 11, 2013 - URL [ edit ]

> ダダンダさん

寝押しまで考えると一週間作業です。

By マリオ09 11, 2013 - URL [ edit ]

> pakuさん

でしょ〜。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
カレンダー
プロフィール
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。